サービス案内

人事労務・給与計算の課題を解決

きめ細かく安定感のあるサービスをお届けいたします。

採用から退職まで、すべての労務問題を支援

日本クレアス社会保険労務士法人の労務顧問サービス

日本クレアス社会保険労務士法人の労務顧問サービス
① 充実したバックアップ体制
日本クレアス社会保険労務士法人では、ひとりの担当者のみが顧問を担当するのではなく、お客様ごとに、適切なチームを組んで相談に対応します。
まさに、人事担当者ではなく人事部ができるようなイメージです。
② 採用から退職まで、あらゆる労務問題に対応
労働条件の変更や、労働災害、各種ハラスメント問題や未払い賃金の問題...。採用してから退職していくまで、従業員ごとに様々な労務問題が起こりえます。日本クレアス社会保険労務士法人では、どの問題にも対応できるように、あらゆる労務問題の専門家が在籍しています。
③セカンドオピニオンとしての役割や、スポットでの問題解決にも対応
いきなり今の社会保険労務士から変更するのは抵抗がある!そうおっしゃる方もたくさんいることでしょう。日本クレアス社会保険労務士法人では、お客様のセカンドオピニオンとしてついてほしい、まずはスポットでお願いしたい、というニーズにお応えしています。

給与計算は私たちプロに任せ、戦略的な人事業務に専念してください。

日本クレアス社会保険労務士法人の給与計算アウトソーシング

日本クレアス社会保険労務士法人の給与計算アウトソーシング
① 会社の状況ごとに最適化されたサービスを提供
日本クレアス社会保険労務士法人は、企業の成長を支え続ける、企業の信頼できるパートナーです。月次給与計算、賞与計算、年末調整等、担当者に代わって給与計算全般をサポートします。
② コスト削減
給与計算にかかる人件費を削減でき、かつ、給与計算システムへの投資、保守費用が不要になります。さらに、保険料率の変更等、社会保険の法律改正への対応もしているので、より安心感があり幅広いサービスを受けることができます。
③ 給与計算から振り込みまで全てをお任せ
日本クレアス社会保険労務士法人の給与計算サービスは、振り込み代行も行っています。給与計算から月々の振り込みまですべてワンストップでお任せいただくことができます。
給与計算は私たちプロに任せ、戦略的な人事業務に専念してください
④ さまざまなリスクヘッジに
給与担当者の退職、休職のリスクヘッジとなり、安定して給与計算ができます。さらに、給与情報に関与する社員を最低限に抑えることができるため、社員や役員等の報酬の秘密を守ることにもつながります。
⑤ マイナンバー制度への対応をしっかりしている
安全管理措置を構築し、お客様からお預かりしたマイナンバーを適切に管理し取り扱っています。

給与計算アウトソーシング

月次給与計算、賞与計算、年末調整等、担当者に代わって給与計算全般をサポートします。

こんなお悩みありませんか?

  • 給与担当者の退職、休職で引き継ぎが大変。
  • 給与計算時期の残業が多く、給与担当者の人件費が増えるばかり。
  • 毎年改定される保険料。給与担当者の知識不足により保険料控除の間違いが多い。

日本クレアス社会保険労務士法人にアウトソースすることで

  • 給与担当者の退職、休職のリスクヘッジとなり、安定して給与計算ができる。
  • 給与情報に関与する社員を減らし、社長や役員等の報酬の秘密を守ることができる。
  • 保険料率の変更等、社会保険の法律改正への対応を任せられる。
  • 給与計算にかかる人件費を削減できる。
  • 従業員をコア業務集中させることができる。
  • 給与計算システムへの投資、保守費用が不要になる。
サービス内容

・月次給与計算  ・賞与計算  ・住民税特別徴収  ・振込代行  ・明細作成(ウェブ明細対応、地方拠点発送対応)  ・年末調整

対象企業:給与計算担当者の負担を減らしたいとお考えの企業様

実績件数:約60社(給与計算人数:年間約1,500名)
※2017年7月現在

各種手続サポート(社会保険・労働保険)

各種社会保険・労働保険等の手続き業務をサポートします。

こんなお悩みありませんか?

  • 従業員を採用したが、社会保険、雇用保険の加入手続きがわからない。
  • 従業員が出産することになったが、どんな手続きが必要か分からない。
  • 役員も労災保険に入れる特別な制度があるらしいが、その方法がわからない。

日本クレアス社会保険労務士法人にアウトソースすることで

  • 専門知識が必要な社会保険、雇用保険等の手続きをスピーディーに行ってもらえる。
  • 傷病手当金などの各種保険給付の内容についても情報提供をしてもらえる。
  • 年に一度の労働保険の年度更新、算定基礎届の提出についても安心。
サービス内容

・入社、退社、変更にともなう各種手続き  ・役員の労災保険特別加入  ・労働保険年度更新  ・算定基礎届  ・新規適用手続

対象企業:人事労務手続きの知識のある担当者が不在でお困りの企業様

実績件数:約80社(手続き年間件数:約600件)
※2017年7月現在

就業規則・人事関連諸規程の整備

形式だけでなく、法令遵守、会社の実態、実際の運用の観点から、諸規程の整備をサポートします。

こんな状態になっていませんか?

  • 従業員が10人以上いるが、就業規則を作成していない。
  • 就業規則はあるが、従業員に周知していない。
  • ここ最近何年も就業規則の見直しをしていない。
  • インターネットで手に入れた就業規則の雛形をそのまま利用している。
  • 親会社の就業規則の社名の部分だけを変えて、当社の就業規則としている。

就業規則は必要です!

  • 就業規則で明確なルールを定めておくことが、労使トラブル回避の第一歩です。
  • しかし、社内の運用実態と合っていない就業規則や、法改正がなされても全く見直しを行っていない就業規則は、何の役にも立ちません。
  • 従業員に周知されていない就業規則は、労使トラブルの原因にもなりかねません。
  • 日本クレアス社会保険労務士法人では、お客様の現状を把握することからはじめ、実際に運用可能な就業規則の作成をサポートします。

就業規則改定の場合

サービス例
  • STEP1
    労務管理・運用の実態把握

    貴社担当者からヒアリングにて運用実態を確認します。

  • STEP2
    現状の就業規則を確認

    現状の就業規則をお預かりし、事前レビューを行います。

  • STEP3
    新旧対照表の作成

    レビュー後、新旧対照表にて規程修正案や追加案を明示します。

  • STEP4
    規程最終案の作成

    追加案・修正案について検討後、最終案を作成します。

実績件数:約50件
※2017年7月現在

労務顧問

日々起こりうる様々な労務問題について、社会保険労務士が対応を支援します。
日本クレアス社会保険労務士法人には、中小企業から上場会社に至るまで、幅広い業種、業態の企業様への支援実績があります。

様々な労務問題について、社会保険労務士が対応を支援します

こんなお悩みありませんか?

  • 従業員からの細々とした労務の質問にすぐに答えることができない。
  • 社員がうつ病にかかってしまったがどのように対応すればよいのかわからない。
  • 労働基準監督署の調査が急に入った。

労務顧問契約のメリット

  • 労務の社外アドバイザーとしていつでも相談ができる。
  • 労使トラブルを回避するための労務管理を日頃から受けることができる。
  • わずらわしい労務問題を解決するまでの時間を短縮できる。
労務顧問支援内容
  • 労務関連トラブルの予防対策支援
  • 労使トラブル発生時の対応支援
  • 労働基準監督署調査対応、是正勧告報告書対応支援
  • 未払い残業代に関するトラブル対応支援
  • 労使協定等の締結に関するアドバイス
  • 労働条件通知書、雇用契約書、解雇通知書等の労務関連書式に関するアドバイス
  • 適正な労働時間管理に関するアドバイス
  • 最新の労務関連報の迅速な提供

顧問件数:約40社
※2017年7月現在

人事制度構築

貴社の経営理念・事業特性等を勘案し、人材の育成・開発に結びつく人事制度構築を支援します。

こんなお客様に

  • 時代に合わせて退職金制度を見直したい。
  • 年功型賃金を成果型の賃金制度に移行したい。
  • 人材育成ができる評価制度を作りたい。
サービス例
  • STEP1
    現状把握

    現行制度の運用状況、組織体制等について経営層インタビューなどを実施し、現状を把握します。

  • STEP2
    方向性の検討

    経営層の求める人材像、経営戦略、人事ポリシー等のコンセプトを整理。人事制度の方向性を検討します。

  • STEP3
    詳細設計

    評価制度、等級制度、報酬制度などの制度の詳細を設計します。

  • STEP4
    導入および定着化支援

    人事制度導入および定着化にむけて、従業員説明会の実施をサポートします。

実績件数:のべ約20社
※2017年7月現在

労務コンプライアンス調査

労務に関するコンプライアンス状況を総合的に調査し、労務リスクの洗い出しおよび課題を整理します。

こんなお客様に

  • 近年は、サービス残業をはじめとする未払い残業代や労使間の様々なトラブルが、企業の隠れ債務としてM&Aや事業承継に大きな影響を及ぼしています。
  • 労務コンプライアンス調査では、M&Aや事業承継時における労務リスクを把握・分析し、労務マネジメント上の課題を明確化します。 (=労務デューデリジェンス)
  • 上場準備企業においても、株式上場前に労務リスクの洗い出しと改善は必要です。
  • 日本クレアス社会保険労務士法人では、必要に応じて、公認会計士、税理士などとチームを編成して実施します。
サービス例
  • STEP1
    事前資料確認

    就業規則および労使協定書ほか人事労務関連資料を事前提出いただき、レビューします。

  • STEP2
    調査実施

    調査当日に関連資料の確認と人事労務運用に関するインタビューを行います。

  • STEP3
    報告書作成

    調査の結果、是正指導対象となるリスクおよび改善課題を明示し、報告書を作成します。

  • STEP4
    結果報告

    調査結果について、報告会を実施します。

実績件数:のべ約15社
※2017年7月現在