短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大

短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大~平成28年10月より~-労務トピックス(アングル2016年2月号)

平成28年度税制改正では見送られましたが、配偶者控除の撤廃について、引き続き議論が行われています。一方、平成28年10月より、パートタイマー等短時間労働者(以下「短時間労働者」)に対する健康保険・厚生年金保険(以下、「社会保険」)の適用が拡大されます。 この改正によって新たに社会保険に加入すること..

平成27年労働者派遣法改正法のポイント

平成27年労働者派遣法改正法のポイント-労務トピックス(アングル2015年11月号)

企業の派遣受け入れ期間を事実上なくす「平成27年 労働者派遣法改正法」が平成27年9月11日、衆院本会議で可決・成立し、9月30日から施行されました。 現行の派遣法では、研究開発や通訳など26の専門業務を除き、企業が派遣労働者を受け入れる期間を最長3年に限っていますが、改正法では、こうした業務の区..

マイナンバー制度への対応準備は進んでいますか?

マイナンバー制度への対応準備は進んでいますか?-労務トピックス(アングル2015年9月号)

平成28年1月1日から始まるマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について、民間企業が制度開始までに対応準備すべき事項とそのポイントについて解説いたします。 民間企業における制度開始までの準備スケジュール 平成27年10月以降、住民票を持つ国民すべてにマイナンバー(個人番号)が..

マイナンバー制度が始まります

マイナンバー制度が始まります-労務トピックス(アングル2015年7月号)

平成28年1月1日から、マイナンバー制度が始まります。 マイナンバー制度は、企業では、税金や社会保険の手続き上、従業員から個人番号の提供を受けなければならず、実務上の対応が求められます。個人には、平成27年10月から通知が行われます。 住民票を持つ日本国籍保持者や、特別永住者等の外国人などの全員..

人材開発を見据えた戦略的人事とは

深化する人事マネジメント~人材開発を見据えた戦略的人事とは?-労務トピックス(アングル2015年5月号)

企業社会を取り巻く環境が激変しているなか、人事マネジメントの在り方も変わってきています。それに伴い、人事部門の機能も変化し、現状維持型から付加価値創造型へ変容していくことが求められています。 今回は、深化する人事マネジメントについて解説いたします。 人事部門の役割の変化 時代の変化..

ホワイトカラー・エグゼンプション制度

ホワイトカラー・エグゼンプション制度(残業代ゼロ制度)は導入されるのか?-労務トピックス(アングル2015年4月号)

厚生労働省は2015年の通常国会で「ホワイトカラー・エグゼンプション制度(残業代ゼロ制度)」を導入するため、労働基準法の改正を目指す方針という報道がありました(朝日新聞デジタル 平成27年1月8日)。 対象となるのは高度な専門職で年収1,075万円以上という大枠を示しているものの、年収の詳細と対象..

職場にける『メンタルヘルス対策』について

職場にける『メンタルヘルス対策』について-労務トピックス(アングル2015年2月号)

企業は経済活動だけではなく、環境保全や地域社会への貢献にも責任を持つべきとするCSRの概念は、広世間に広まりつつあります。 そして近年、「職場のメンタルヘルス対策」を社会的責任として積極的に実施しようとする企業が増えてきました。今回は、メンタルヘルス不調をもたらす長時間労働について取り上げます。 ..